よい睡眠には温活が一番効果的


温浴+ネ・ムーンプラスで更に快眠を。


眠くててもなかなか寝着けれないといらつき気分が沈むというより逆に高揚してしまいなおさら目が覚めてしまいます。

翌日仕事だったら寝不足により仕事がはかどらず困ってしまうことを過去に経験しているとなおのこと寝つきが悪くなり悪循環してしまいます。

入眠するために寝酒をしたこともありますが、ビールだと夜中に尿意により目覚めます。

ワインや日本酒だとアルコール度数が高く喉が渇きこれまた覚醒してしまいます。

もちろん体質にもよると思います。

そんな時、体を温めると寝つきが良くなるとテレビ番組で知りました。

この冬は温活なるもので体を温めると代謝がよくなりダイエット効果もありブームになりました。

これをヒントに50度ぐらいの白湯を寝る前に飲んでみることにしました。

これが意外と効果を発揮し、何も入っていない沸騰して湯冷ましした白湯なのですが体が温まるのを感じました。

布団に入ると体がポカポカと感じビールと違い夜間尿意もなく朝まで入眠できるようになりました。

おかげで寝つきも良くなり朝まで覚醒することなくなり良質の睡眠を手にいれることができました。

私の場合は白湯で効果がありましたが温活で話題の生姜紅茶、フットバスなどいろいろ試すのも方法かもしれません。

手間をかけず簡単にできるのは白湯が一番効果的方法かもと思い今も継続しています。


白湯とネ・ムーンプラスの併用で毎日を快眠に!


ネムーンプラスで毎日快眠!その効能や口コミの購入前チェック! トップページへ



FX業者